弊社のNMNについて

・純度:99.8%以上
・加速度劣化試験:40℃で3ヶ月実施

新興和製薬の配合するNMNは、高純度かつ安定性が高いNMNを使用しています。
また、下記の安全性試験を実施・完了し、安全性の確認をしております。

2011年、ワシントン大学医学部(ミズーリ州セントルイス)の今井眞一郎教授らにより、医療業界を大きく発展させるβニコチンアミドモノヌクレオチド(以下 NMN)という物質の存在とその驚きの効果が報告されました。
NMNについて現在世界中で研究が続けられており、現代医学ではこれまで完治が不可能と言われていた数々の症例にも効果を上げる可能性があるということから、非常に多くの注目を集めています。
当社は2015年4月にNMNを配合した健康食品を日本国内で最も早く商品化し、オリジナルサプリメント販売ブランド「ミライラボ」を設立し、販売を開始しました。ミライラボとNMNは若返りや抗老化に効果が期待できる物質として各メディアで特集され、高い話題を集めています。

研究への取組

We are the company that will achieve productive aging worldwide with advancing biomedical science.
新興和製薬は科学的根拠に基き、プロダクティブエイジングの世界的な実現を真剣に目指します。
ニュートリシューティカルとは「ヒトの健康増進に科学的根拠のある健康補助食品、栄養補助食品」の意味であり、当社がNMN研究への寄与を行う際の理念であります。
新興和製薬はワシントン大学(ミズーリ州セントルイス)やその他多くの研究機関から多くのパートナーシップの許可や感謝状を得ています。

弊社が行った各種試験の実施について

■第1回目(日本食品分析センター:2015年8月17日完了)
 ・急性経口毒性試験…異常及び死亡例は認められない(ラット)
 ・復帰突然変異試験…陰性(細菌)
 ・皮膚一次刺激性試験…問題の無い範疇(ウサギ)
 ・眼刺激性試験…無刺激物の範疇(ウサギ)

■第2回目(DRC株式会社:2015年11月23日完了)
 ・レスベラトロールとニコチナミドモノヌクレオチドを含む食品
  組成物摂取による脂質改善効果の検討試験
  …安全性について問題無・他非開示(ヒト)

■第3回目(広島大学大学院医歯薬保健学研究科:2019年3月31日完了)
 ・ニコチンアミドモノヌクレオチド(NMN)の長期摂取による影響の評価
  …安全性について問題無・他非開示(ヒト)

■第4回目(日本食品分析センター:2018年7月30日完了)
 ・急性経口毒性試験…異常及び死亡例は認められない(ラット)
 ・復帰突然変異試験…陰性(細菌)
 ・皮膚一次刺激性試験…問題の無い範疇(ウサギ)
 ・眼刺激性試験…無刺激物の範疇(ウサギ)

PAGE TOP