JP⁄EN⁄CH

新興和製薬株式会社

  • 製品情報
  • オンラインショップ

新興和製薬株式会社

  • 製品情報
  • オンラインショップ

最新情報・トピックスInformation

2020.04.21

プレスリリース

NMNで免疫力を強化し、COVID-19(新型コロナウイルス)などの感染症を予防・治療する研究を開始

弊社は、健康長寿に役立つとされるβ-ニコチンアミドモノヌクレオチド(以下 NMN)を配合したニュートラシューティカル(科学的エビデンスのある健康補助食品)の最大手メーカーで、内外の大学、研究者に高純度NMNを提供しています。弊社はCOVID-19(新型コロナウイルス)感染症をはじめとする感染症対策の一つとして、生体由来の安全な物質であるNMNが免疫力を強化する効果を科学的に実証し、感染症予防・治療に役立てることを目的とした研究を開始致します。

弊社は、COVID-19(新型コロナウイルス)感染症をはじめとする感染症対策の一つとして、生体由来の安全な物質であるNMNが 免疫力を強化する効果を科学的に実証し、感染症予防・治療に役立てることを目的とした研究を開始いたします。 また本件につきまして、本日4月21日(火)、各メディアにプレスリリースを配信いたしました。

是非ご一読をお願いいたします。

 

▼弊社プレスリリースはこちら▼

PDFファイル

プレスリリース(@Press)

 

<主な内容>

弊社の東京日本橋「ライフサイエンス・ラボ」では、ヒトの細胞を実験室で培養する際、培養液にNMNを適切に添加すると、細胞内の長寿遺伝子、 あるいは抗老化遺伝子と呼ばれているSirtuin 1などの発現量がタンパク質レベルで増加し、 また、細胞内の栄養素を効率よくエネルギーに変換するミトコンドリアの数が増加することを確認しました。 これは、弊社のNMNが、ヒトゲノムDNAに記録されている膨大な種類の遺伝子をSirtuin 1による調節を介して存分に活用し、 同時に細胞内の隅々にエネルギーを行き渡らせ細胞内の機能を、正常に保つことの科学的証左と言えます。 また、これらの結果からNMNが免疫系の細胞(リンパ球系のT細胞など)に作用した場合に、個体の免疫力強化をもたらす可能性が強く示唆されました。

NMNが感染症の予防・治療にどう活用できるかを探るため、感染症防御の免疫システムの要となるCD4陽性ヘルパーT細胞(CD4+ helper T cell)及び、 CD8陽性キラーT細胞(CD8+ killer T cell)の機能がNMNによって適切に調節されることの確認実験に着手しました。 T細胞が機能する、血流内、毛細血管内、浸潤組織内といった、体内の様々な部分を模倣した環境下で、細胞を培養することのできる特殊設備を導入し、 T細胞が特定の体内環境下でNMNに対してどのように応答するかを、その分子メカニズムも含めて解析します。

新型コロナウイルスに対する有効な治療方法、治療薬、予防ワクチンが開発されていない中、多くの研究機関・病院では対抗策として 免疫力の強化を推奨しています。日常生活で免疫力を強化するためには、十分な睡眠、食事(栄養補給)、適度な運動、ストレス軽減が大切だと言われています。 これらの生活習慣は、免疫力向上に一定の効果があると経験的に推測されていますが、 科学的な見地からは十分なエビデンスを得ているとは言いがたい状況です。 また、新型コロナウイルスの拡散防止を目的とした外出自粛要請のもとで、継続的にこれらすべてを実行することは、むしろ困難とも言えます。

弊社はこれまでNMNを配合したニュートラシューティカルの摂取が、緩やかで継続的な身体機能の低下による、 病気とは診断されないが健康とも言えない状況、すなわち「未病」に対抗し、健康長寿に貢献する生体内メカニズムの解析を一貫して実施してきました。 その継続的な取り組みのなかでも、新型コロナウイルスが蔓延する危機的状況のいま、ウイルス感染及び重症化を防ぐための 「免疫力強化」を目指した研究を開始するものです。 今後の弊社の研究にどうぞご期待ください。

一覧に戻る