JP⁄EN⁄CH

新興和製薬株式会社

  • 製品情報
  • オンラインショップ

新興和製薬株式会社

  • 製品情報
  • オンラインショップ

新興和製薬のNMNAbout β nicotinamide mononucleotide

弊社のNMNの純度は諸研究機関によって99%以上であることが確認され、ヒトとげっ歯類の双方での安全性が高いことも確認されています。このような高純度NMN配合ニュートラシューティカルを商品化しているのは世界に他に1社しありません。
▼詳細はこちら▼
https://shinkowapharma.com/information/529/

一般社団法人プロダクティブ・エイジング研究機構(IRPA)が、NMNを扱っている4社のNMN純度をLC-UV(※1)とNMR(※2)という2方法で試験した結果、99%以上のデータがいずれもでたのは、弊社のNMNのみでした。
この結果は、他の3社のNMNにはより多くの不純物(水や重金属など)が含まれている可能性を示しています。
※1 LC-UV(高速液体クロマトグラフィ-紫外線吸収分光法)
※2 NMR(核磁気共鳴分光法)

米ワシントン大学は米国防総省の補助金を使って実施するNMNの臨床研究に、弊社製品が採用されたのも、純度と安定性で他社製品より勝る点が評価されたものです。

◆NMN SampleのLC-UV Analysis試験、NMR Analysis試験における結果は下記の表をご参照ください。◆
NMN 純度比較表
純度の低いNMNには、当然それだけ多くの不純物が含まれることになります。
不純物の多いNMNが配合されている製品を摂取した場合、身体にどのような悪影響をもたらすのかは不明です。
高純度のNMNを配合しているかのように表記していても、実際には純度が低く安全性も確かめられていないNMN配合製品が販売されている事もございますのでご注意下さい。

◆一般社団法人プロダクティブ・エイジング研究機構(IRPA)◆
https://www.irpa.ne.jp/

■新興和製薬が行った安全性、評価他、各種試験の実施について
・純度:99%以上
・加速度劣化試験:40℃で3ヶ月実施後、99%以上の純度維持

新興和製薬が行った安全性、評価他、各種試験の実施について

・第1回目(日本食品分析センター:2015年8月17日完了)
・急性経口毒性試験…異常及び死亡例は認められない(ラット)
・復帰突然変異試験…陰性(細菌)
・皮膚一次刺激性試験…問題の無い範疇 ・眼刺激性試験…無刺激物の範疇(ウサギ)」
・眼刺激性試験…無刺激物の範疇(ウサギ)

・第2回目(DRC株式会社:2015年11月23日完了)
・レスベラトロールとニコチナミドモノヌクレオチドを含む食品
組成物摂取による脂質改善効果の検討試験:
…安全性について問題無・他非開示(ヒト)

・第3回目(広島大学大学院医歯薬保健学研究科:2019年3月31日完了)
・ニコチンアミドモノヌクレオチド(NMN)の長期摂取による影響の評価
…安全性について問題無・他非開示(ヒト)
https://upload.umin.ac.jp/cgi-open-bin/icdr/ctr_view.cgi?recptno=R000029616

・第4回目(日本食品分析センター:2018年7月30日完了)
・急性経口毒性試験…異常及び死亡例は認められない(ラット)
・復帰突然変異試験…陰性(細菌)
・皮膚一次刺激性試験…問題の無い範疇(ウサギ)
・眼刺激性試験…無刺激物の範疇 (ウサギ)

新興和製薬の配合するNMNは、高純度かつ安定性が高いNMNを使用しています。
また、上記の安全性、評価他、他試験を実施・完了し、随時安全性の確認をしております。

当社はワシントン大学やその他多くの研究機関、教育機関に対して寄付や研究委託を行い、それらの研究の促進のために寄与するとともに、2015年4月に NMNを配合した健康食品を日本国内で最も早く商品化し、オリジナルサプリメント販売ブランド「ミライラボ」、その後NMN配合化粧品ブランド「ミライダ」から「ミライダカラFACE RICH」「ミライダカラBODY RICH」シリーズを商品化し、販売を開始しました。弊社はおかげさまで各メディアに特集され、高い話題を集めています。